帯状疱疹(たいじょうほうしん)

症状の特徴

顔面、体幹どこにでも症状が現れますが、神経走行に沿って水疱が帯状に出るため「帯状疱疹(たいじょうほうしん)」と呼ばれています。

治療方針・治療方法

体の免疫機能が低下している時に生じやすいため、体を休めるのが基本治療です。痛みを伴うことが多く、早めに治療を開始しないと神経痛が残る場合があります。治療は内服(飲み薬)、外用剤(塗り薬)により行います。

<診察時間>

・9:00~12:00

 (受付:8:30~11:45)

・14:30~18:00

 (受付:14:00~17:45)

・土曜9:00~13:00

 (受付:8:30~12:45)

 

※受付時間は診察開始の30分前から、終了の15分前までとなっていますので、ご注意ください。

 

<休診日>

水曜・日曜・祝日

 

診察時間
クリニックへのアクセス
院長紹介
クリニックからのお知らせ
AGAの治療、行っています
ピアスの穴あけ、行っています
堀口皮膚科クリニック
静岡市清水区富士見町8-11
Tel:054-355-3377
Fax:054-355-3455
Email:info@horiguchi-hifucli.com