アトピー性皮膚炎

症状の特徴

アトピー性皮膚炎は、アレルギー素因(気管支喘息、アレルギー性鼻炎、アレルギー性結膜炎)を持つ、あるいはご家族にアレルギー素因を持つ方に生じやすいと考えられています。乳児期、幼児期、成人期で症状はやや異なりますが、かゆみが強いという点では同じです。

治療方針・治療方法

かゆみを抑えるために抗アレルギー剤などを内服(飲むこと)し、皮膚のバリア機能を保つために保湿剤を外用(塗ること)します。かゆみの強い場合や発疹の炎症状態が強い場合には、ステロイド剤や免疫抑制剤などの外用剤(塗り薬)を併用します。


乳児期などは食物アレルギーにより発疹が悪化する場合もあり、食事制限が必要になることもあります。いずれにしても年齢、皮疹、かゆみの状態によって治療方針が異なってきます。様々な民間療法(健康食品、断食療法など)が行われており、その中には生命に関わるようなものもあります。まず専門医に相談し治療方針を決めることをお勧めします。

<診察時間>

・9:00~12:00

 (受付:8:30~11:45)

・14:30~18:00

 (受付:14:00~17:45)

・土曜9:00~13:00

 (受付:8:30~12:45)

 

※受付時間は診察開始の30分前から、終了の15分前までとなっていますので、ご注意ください。

 

<休診日>

水曜・日曜・祝日

 

診察時間
クリニックへのアクセス
院長紹介
クリニックからのお知らせ
AGAの治療、行っています
ピアスの穴あけ、行っています
堀口皮膚科クリニック
静岡市清水区富士見町8-11
Tel:054-355-3377
Fax:054-355-3455
Email:info@horiguchi-hifucli.com